SOUND CREATE EYES
2015年02月22日(日)

Davon RivaとMAJIK DSM


たまに目を瞑って試聴してしまう時があります。

あまりにも心地良くて。

陽に干したふかふかの温かい布団で昼寝をしている時のような、
今日の試聴は特にそんな気分になりました。


そうさせてくれたスピーカーはDavon Riva。

当店ではLINN MAJIK DSMとの組み合わせで鳴らしています。


Davon Rivaはどんなジャンルを聴いてもクリアで、音に厚みがあって大胆に包まれているような感じがして、見た目の滑らかな曲線美とスッとした直線のデザインも部屋に馴染んで安心感があります。特に印象的なのは、JAZZのWaltz for Debbyと(ここ最近聴いている)SinatraのDear Heartを聴いた時に、何かに夢中になっている最中のように何故か胸が熱くなりました。どちらの曲もロマンチックなメロディーですが、ボーカルは特にくっきりとしていて濃厚な声にうっとりしてしまいました。Davon Rivaは曲本来の魅力を引き出す素晴らしいスピーカーだと思いました。

もっと知らない音に触れて、音楽に関する表現力を身に付けて一人でも多くのお客様に伝えられるようになりたいです。

河村
最近の書込
[TOP]