SOUND CREATE EYES
2012年01月30日(月)

リカーズ ハセガワ


WHISKEYのお店。

場所は八重洲地下リカーズ ハセガワさん

WHISKEY中心の扱いで、オフィシャル、ボトラーズがずらっと並んでおります。

珍しいものも多く、ついつい迷ってしまいます。

このお店のポイントは、試飲が出来るところ!!

その金額がハンパなく、激安なのです。

20,000円〜25,000円のボトルがハーフショットで350円!!

BARではありえない価格。もちろん居酒屋ではありませんので立ち飲みオンリー。

2種類までは比較試飲ができます。

実はこのお店、月一行く理髪店の近く。
来月行くのが楽しみなのです。

フジイ
2012年01月29日(日)

トラピストビール三昧


東京が大雪に見舞われた夜。
トラピストビールの飲み比べをしていました。

先ず、Gouyasse Triple(ゴイヤス トリプル)の樽生。
透き通った黄金色、麦芽、バターなどの甘い香りと、バナナ、パイナップルなどの熟したフルーツの香りがします。
ずっしりとした味わいは、アルコールの余韻が口の中に程よく残ります。

次は定番のChimay Bleue(シメイ ブルー)。
濃厚なボディにハーブの香りでバランスが取れた高貴な味わいです。

さて次は、Saison Dupont(セゾン デュポン)。
発泡性が強く、ふくらみのある泡は何時までも持続しアロマな味わいがします。

さてさて次は、Orval(オルヴァル)。
フルーティーな香りと苦みの効いた味わいは格別でした。
トラピストビールの最高峰ともいわれるOrvalは3種のモルトを調合し、醸造釜に白い氷砂糖をいれてオレンジ色に近い色合いを出しているそうです。
オルヴァルはフランス語で「黄金の谷」の意味、まさに色、味わいとも名前の通りでした。

,

その後、Westmalle Tripel(ウエストマール トリプル)、Rochefort8(ロシュフォール8)などと、大いに飲みすぎてしまいました。
中でも一番のお気に入りのビールは、やはり」“Orval”です。

トラピストビール三昧、そしてトラピストビール万歳の夜でした。

三浦

2012年01月28日(土)

メーカー本国スタッフの来日


先日、LINN本国のスタッフ、また別の日にはOCTAVEのアンドレアスが来日していました。

LINN本国スタッフからは、商品開発エンジニアの長のサンディーと、設計エンジニアのモーリー。
当店の一部を使って、日本の電源環境での検証をされていました。
夜はお食事会に参加し、築地の海鮮炭火焼のお店に行ってきました。

ここは天然の鮪の中落ちがあって、骨付きのままでてくる1m弱の鮪を、一人一人に渡されている蛤の貝ですくって食べるという面白いスタイルで、本国スタッフだけでなく私達も興味シンシン!
蟹を食べる時のように無言になってしまいますが、大好評でした。

OCTAVEの社長兼エンジニアのアンドレアスはステレオサウンドの受賞会出席だったそうで、銀座の宿泊の合間にクリエイトに顔を出して下さいました。

アンドレアス氏の声って、特徴的でとっても低〜いんです。すっごい良い声してるんですよ!
その日ちょうどお店ではジュビリ―を鳴らしていて、またその夜にはお客様のお宅でのジュビリ―パワーアンプのご自宅デモがあったため、アドバイスもいただいたり。
とてもお元気そうで、次回は奥様とゆっくり観光含めて来日されるそうです。

こうして来日の際は足を運んでくださって、お客様の声を生でお伝えできるのは、とっても嬉しいことですよね。
またすぐに会えることを楽しみにしています。

<ハゼヤマ>
2012年01月27日(金)

改築中! 半見えの東京駅


ここ最近、通勤で東京駅を利用することが多くなりました。


以前は銀座に出るのに有楽町まで来て歩いていたのですが、健康のため時間のあるときはなるべく東京駅でおり線路沿いを銀座まで歩くことにしています。


大体20分ほど歩きますが、効果はあるのか3カ月で約4Kgのダイエットに成功したのです!

(でも休みの日にはなぜか1kgぐらいすぐ戻ってしましますが・・)


そんな訳で最近、毎朝目にしている東京駅ですが、ただいま改築まっただ中、ここにきて復元されたドーム状の屋根が顔を見せ始めています。


今年の6月には完成予定ですのでどんな全貌を現すか今から興味津々です。

(花木)

2012年01月26日(木)

鹿児島インストールの旅


昨年は夏と冬の2回、鹿児島にご納品と調整にお伺いしました。

夏には、桜島の噴火が活発な時期だったようで、ちょうど噴火している桜島を見ることができました。
これで風向きによっては雨のように灰が降りかかって大変とのこと。
鹿児島出身のスタッフに聞いたところ、灰のために傘をささないといけない日があったり、洗濯物も干せない日が続くことが多くあるそうです。大変!

12月は2泊3日で3名のお客様のご自宅にお伺いさせていただきました。
皆さまDSを楽しんでいらっしゃり、こうやって遠く離れた場所でもサポートさせていただけることを嬉しく思います。

鹿児島では食事も楽しみで、黒豚しゃぶしゃぶ、きびなごの刺身、さつま揚げ、鹿児島ラーメンなど美味しいものがたくさんあります。
また行く機会があると思うので、駅周辺で一人でも入れて美味しいところがあれば教えてください!

<石井>
2012年01月23日(月)

Tsukiji Lo scoglio


最近食事ネタばかりでスミマセン

築地のイタリアン
行ってきました。

いつも予約で満席らしいのですが
うまく席が取れました。

普段飲まないワインも注文。あまりワインはよくわからずなんだったかも忘れましたが、料理と食後のグラッパが素晴らしかったです。

色々いただいたのですが、
ズッキーニのパスタが大変旨かったです。

ランチもやっているようでまたお伺いしたいと思いました。


先々週、久しぶりにお伺いした月島の肴や味泉さん
超近所の居酒屋さんなのですがなんとミシュラン1つ星
東北のお酒中心の酒飲みのお店。

3月11日に仕込まれた乾坤一大変おいしくいただきました
ありがとうございました



フジイ
2012年01月22日(日)

至福の時


先日、福島 いわきにAKURATE DS/Kの納品にお伺いしました。
朝からの納品スタートだったので、前夜にいわきに向かったのですが・
何故か、どこのホテルも満室状態。

いわきの泊まるのをあきらめて、手前の日立市に泊まることにしました。

ホテルに到着したのが22時過ぎ。
いつものように地元飯をさがして夜の街を散策。
少し裏路地を入ったところに「地魚」という看板を見つけましたが、外にはメニュー等は無く、店内の雰囲気も伺えなかったのですが、
もう時間も遅いので入ってみることにしました。

引き戸の扉をあけると、着物姿のおかみさんが「いらっしゃいませ」と言って頂いたのですが・・・
「すみません、もう閉店名ですよ」と。
諦めて、「じゃあ、又来ます」と言って外へ出ようとしたところ、奥の方から「魚、食べたいのか」と威勢のいい声が。
出てきたのはお店の大将。
地元の人じゃないと、すぐに見抜かれたのか、「どっから来たの?折角だから食ってけよ、作ってやっから」と、なんとも有り難いお言葉。
カウンター席に座り、目の前で大将が早速調理を開始。

まずは、メジマグロの刺身。
ホンマグロとは違い、ピンク色の身はほんのり甘く、適度の脂が乗っていてとても美味。

次は、大粒の岩がき。
これも新鮮で甘く、身がぷりぷり。

次は煮魚“のどくろの煮つけ”
少し甘辛の煮汁で丁寧に炊かれた“のどくろ”は身が締まっていて・・・もう本当に美味しい。

最後に鰯のつみれ汁を出して頂きました。

どれも地魚で新鮮なものばかり。

閉店時間にも関わらず、心おきなく招いていただいた大将、おかみさんに感謝です。
大変美味しく頂きました。

三浦
2012年01月20日(金)

麗しきワーフェデールの音世界


先日、ワーフェデールスピーカーが入荷してきました。
入荷したといいましても現在のモデルではなくクラシックなモデルです。

イギリス製というより英国製という呼び名の方がふさわしいワ―フェデールのスピーカー。

30年代創設という英国のなかでも最も古いスピーカーメーカーのひとつですが、その創設者のG・A・ブリッグスは大の音楽ファンだったそうです。


今回ご紹介のモデルは、60年代に登場した同社傑作モデルのエアーデール同様、エンクロージャー上部に中高域のユニットが取り付けられ、音場再生型の構造になっています。

(見た目はギターアンプのようにも見えますが・・)

出てくる音は微塵も古さを感じさせない、いかにも音楽を聴くためのスピーカーのような気がします。
良き時代のワ―フェデールの音の世界をご堪能頂けます。

(花木)
2012年01月18日(水)

素敵なリンクで出会えた曲


食事だったりショッピング中、ふと流れた曲に「いい曲だな〜なんていう曲だろう?」「この曲なんだったっけ!!」と思うこと、よくあります。
よくありますよね!

昨日どこかで耳にした曲も、どこかで聞いた覚えがあるような、とっても心に染みた音楽…。
最近では、その場で携帯に聴かせると曲を検索できるアプリがでているそうで、あー入れておけばよかったなーと後悔しながらその場は終わったのですが、その夜にテレビ(ドラマだったかな)から同じ曲が流れて。
この不思議なリンクは何?と思って、なんだか探せる気がしたので、すぐに番組名やらなんやらと、インターネットで検索をかけたら、ヤッタ!!
ヒットしました♪

というわけで出会えた、前にもどこかで耳にしたことがあるような曲。
最高のBGM。安心感のあるラブソング!
「CRAZY LOVE」
アイリッシュソウルシンガー、ヴァン・モリソンの70年代の曲でした。

今日、エレクトロボイスで聴いたレイチャールズとヴァン・モリソンは、ソウルフルな女性バックコーラスとの掛け合いが絶妙で、ノスタルジックな情景ホッとさせてくれます。ソナスのアマティーフトゥーラで聴いたブーブレは、クール&スィート。

ロマンティックなラブソングに変わりはないけども、聴き手はもちろんのこと、歌い手や演奏するオーディオによって背景や色がそれぞれ違って、歌詞も違う意味に感じてみたり。

寒い日に、暖かい部屋でまったり聴きたいメローな曲です。

<ハゼヤマ>
2012年01月16日(月)

Daniel Lanois


行ってきました!!

Daniel Lanoisの初来日ライブ

エレクトリックマンドリンで始まった“THE MAKER”最も好きな曲ですが
1曲目にやるとは思わず、Lanoisワールドに完全にハマってしまいました。


フィンガーピッキングが素晴らしく、ビンテージレスポールが超イイ音でした。
こんなにパワフルなギターと思ってなくただただ感動でした。

Brian Bladeのドラムも最高!

3ピースバンドとは思えない深み、グル―ヴであっという間の1時間半。

久しぶりの大満足ライブでした。

フジイ
2012年01月14日(土)

恐るべしスレンダートーン



昨年から体力作りとリフレッシュを目的に通い始めたフィットネス。

少し付き始めた筋肉を自分なりに徐々に成果?は出ていると思って、休日はほぼ欠かさず通っています。

ところが、昨年、12月を目前にし、これから忙しくなると思っていた矢先に、部屋の片付けをしていて重い物を持った瞬間!!あれ、腰が・・・
元々腰痛持ちの体でしたが、今回のは、ちょっとマズイ。
それから、フィットネスどころか、毎日、病院に通う日々。
それから本調子になるのに約一ヵ月。

腰に痛みがなくなり、お休みしていたフィットネスに通うものの、
腰に負担のかかる運動は、どうしても気が引けてしまい、これでは腹筋が鍛えられない。

そんな時、いつものように仕事を終え、家路について、なんとなく点けてみたテレビから、「世界が求めるスマートな選択、気になる部分を引き締めるスレンダートーン」。
元サッカー日本代表の中澤 祐二もコマーシャルに出てきて「僕も愛用しています」などといい、これなら今の自分にも最適だ、と思ってしまい。
テレビから流れる商品説明が終わると最後に、「この番組を終了後、30分以内にお電話を頂いたお客様には、なんと更に御値引いたします!!」
との決め台詞に、既に僕は電話を片手に商品申し込みをしていたのでした。

電話を切った後、「やられた・・・」と思ったのですが、次の瞬間からは、商品が届くのが待ち遠しくなっていました。
恐るべし、スレンダートーン。

約一週間ほどの昨年末、この、スレンダートーンが手元に届き早速試しています。
今では、毎日欠かさず、腹筋部を集中して。
コマーシャルでは約40日で効果が出てきます(個人差はありますが)、とのことですが、最近、なんだか腹筋が硬くなってきた気もします。

三浦
2012年01月13日(金)

今年の私


昨年の私は、マイケル・ジャクソン亡き後にマイケルの音楽世界に触れミーハーにもBOXセットなどを購入したりして、世間からだいぶ遅れてマイケルの波に乗っていました。
今年の私は、スティーブ・ジョブス亡き後にMAC BOOK AIRを手に入れ、これまただいぶ遅れて「MACってスバラシー」と、ミーハーっぷりを発揮している2012年今日この頃です。

・・・
さして得意ではないPCを、仕事以外に趣味で使用する・・・というのは、このネットワークオーディオとかPCオーディオの世界に足を踏み入れるにあたりネックに思われている方も少なくないとは思いますが、それでも「そんなことはたいした問題ではない」と振り切って、この楽しい世界に足を踏み入れるミュージックラバーの皆様の勇気と元気には、本当にいつも感嘆の念を覚えます。
私自身、PCはなきゃ困るが、プライベートではなるたけ使いたくない派のため、始めにDSを導入したときは、ちょっと頭の痛いことではありました。
当時からすると、相当便利で相当使いやすくなり、リリース当初からDSをお使いのお客様と話すと、「あの頃は・・・」とつい思い出話をしてしまうほど。

それでも、MAC用DSのソフトウェアの対応は大幅に遅れたり、質問される度に「ちょっとお待ちください」と詳しい人に聞かねばならなかったり、長いことMACは私の目の上のたんこぶでありました。
Legato用に導入してみたものの、人のと思うとどうも使いづらくて、Songcastが自宅PCのXPに対応していないこともあり、このさい!と使えるかどうかよくわからないMACのPCを、(数人のお客様からの強い勧めもあり)導入したのでした。

ぎこちなく触りながら動かしているうちに、なんとなく「楽しい!」気分になってまいりました。
今や完全にMAC LOVER。
DSやPCオーディオに関してはまだちょっと勉強中ですが、これからもっと有益な情報をご案内していけるようにガンバリマース!(とか言って、iPhotoだとか、iCalだとか写真やスケジュール管理に真剣になっていてまだ全然進んでいない・・・)
(竹田)
2012年01月12日(木)

再入荷! アナログ盤「火の鳥」リファレンス・レコーディングス


昨年発売となったストラヴィンスキー:バレエ音楽「火の鳥」
大植英字指揮/ミネソタ管弦楽団の再入荷です。


制作元のリファレンス・レコーディングスは1976年の設立以来、アメリカの高音質録音に定評のあるレーベルとして知られています。


昨年はQRPと組み発売されたものがこの「火の鳥」です。


驚くほどのセパレーションの良さ、ダイナミックレンジの広さは圧巻です。
オーディオシステムのチェック用としてもオススメです。


近日第2弾も発売予定ですのでこちらも楽しみです。

(花木)
2012年01月11日(水)

おいしい珈琲を…


年が変わる前に、今まで8年近く使っていたコーヒーメーカーを新調して、最新の小型機がやってきました。
今までのものは、一日に100杯以上を単位とするコーヒーショップなどで使用できるような業務用のもの。
今回も同じくWMF社ではあるのですが、月日が経ってだいぶ小さくて性能がよいものがでていたし、不具合も多くなっていたので、この機会に♪
濃さなどはスタッフ内で調整して、前と同じ豆をつかっても、深みがあって舌触りも違う!激変しました。

ちなみ今使っているブレンドの豆は、ゴールドトップマンデリンというインドネシアのリントン地区の限定農家でつくっている豆で、日本人によく好まれるマンデリンの中でも鮮度が良くてスペシャルなものです。
マンダリンは少し雑味があることがありますが、コクと香りが良く感じます。
コーヒーマシーンに合わせて、焙煎時間を長くしていただいているので、短いものに比べると苦味はあるものの、香ばしさとスモーク感が高いものです。

お客様の中には、もっともっとこだわりを持っていらっしゃる方も多いと思いますので、おすすめなどございましたらぜひお聞かせ願えればと思います:)

また、長年紅茶党だった私ですが、最近急に嗜好が変わってすっかりコーヒーを好むようになりました。
となると、今までは“ブラックなんて絶対飲めないな…”と思っていたのに、“コーヒーの味を楽しみたいから美味しいコーヒーならブラックの方が良い!”と思いだして、家でもいくつかの種類をその日の気分で淹れるのが朝の楽しみになっています。


お店でご提供しているのは豆から挽きたてのコーヒーなので、ぜひ香りを楽しみながら、ごゆっくりご試聴ください。
ミルクフォーマーで泡立てて作るカフェオレやカプチーノもお選びいただけます。(もちろん日本茶、紅茶も!)


≪ハゼヤマ≫
2012年01月09日(月)

子供のおもちゃ


正月のお休みにじっくりと子供と遊んで、ビックリしたのが、最近の子供のおもちゃのハイテクさ。

今大人気の仮面ライダーフォーゼの変身ベルト。
これは去年まではどこにも売っていなく、お父さん、お母さんが必死になって探して、並んでようやく手に入る状態でした。
我が家もクリスマスにようやく手に入れることが出来ました。

私の子供のころのおもちゃと比べると、当たり前ですが全然ハイテクで、大人の自分が見ても結構面白い。

このベルトは、4つのスイッチを入れることが出来て、スイッチによって効果音も変わり、セリフも違うのです。このスイッチもなかなか売っていなく、これから合計40個発売される予定だそうです。
形も面白く、今や子供よりも私が必死に探して集めている状態です!!


石井
2012年01月08日(日)

伊雑宮



毎年恒例のお伊勢様参りに行って参りました。

今回は少し足を延ばして別宮“伊雑宮”にもお参りいたしました。

創建は約2000年前。20年に一度の遷宮も行われます。

龍宮伝説や『大成経』秘文書の謎など歴史を感じる逸話が多々あります。

こじんまりした場所ですが、風格を感じました。


二見浦の夫婦岩の初日の出も大変な人出でした。


フジイ
2012年01月07日(土)

帰省


お正月の休みを利用して、実家のある信州に帰省しました。

冬の信州は久しぶりで東京の気候に慣れて親しんでしまった体には、
最低気温氷点下8度の朝は本当に身が凍る思いでした。

思えばそんな気候の中、過ごした幼少時代には、真冬の寒さの中でも
雪遊びをしたり、湖に自然の力でできた天然氷の上でスケートをしたり、
穴をあけて釣りをして寒い冬を元気に満喫していたものでした。

帰省した期間はほんの僅かでしたが、晴天に恵まれ、北アルプス連峰の一つ常念岳が雪化粧し堂々と聳え立っておりました。

信州で過ごしていた頃はあまり感じなかった山々の雄大さに、思わずシャッターを押し、今年は一年、幸せでありますようにと思った新年の幕開けでした。

三浦
2012年01月06日(金)

あけましておめでとうございます


新年、明けましておめでとうございます。

今日から2012年の営業が開始いたしました。
店内は、本日早々にハイエンド小型スピーカー「MAGICO Q1」が到着したりレイアウト変更をしたりと、楽しく音楽が飛び飛び交っています。

来週にはソナスファベール アマティ・フトゥーラがご試聴いただけたり、今月はいろんなスピーカーがお目見えの予定♪
皆さまどうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ。

今年も一年どうぞ宜しくお願いいたします。


サウンドクリエイト
スタッフ一同
最近の書込
[TOP]